毎日歯磨きどうしてる?正しい歯磨きですっきり健康な毎日を!

>

歯ブラシだけじゃない!歯磨きに必要なアイテム

虫歯予防に最適な歯磨き粉は?

歯磨き粉も目的によって選び方が変わってきます。
虫歯予防目的のものだと、フッ素が多く含まれており、できるだけ研磨剤や発泡剤が少ない歯磨き粉を使い、しっかりと歯を磨くのがオススメです。

成分表には「フッ素」と表記されていることよりも、化合物として「フッ化ナトリウム」「モノフルオロリン酸ナトリウム」等といったように表記されていることが多いそうです。
フッ素の濃度はしっかりと効果の現れる1000ppm以上をオススメしますが、乳児への使用は控えましょう。誤飲等の危険性があるためです。

また、研磨剤や発泡剤が多く含まれていると、過剰な研磨や泡立ちにより、歯の表面が削られてしまったり、しっかりと磨けているかわからなくなってしまいます。
研磨剤や発泡剤が多すぎない歯磨き粉を使って丁寧に歯を磨きましょう。

その他の便利なアイテム

エアーフロスや電動歯ブラシ、フッ素ジェルなどなど虫歯予防に有効なアイテムは多くあります。

その中でも特にオススメなのが、歯間ブラシやデンタルフロスと呼ばれる、歯と歯の隙間の歯垢や食べカスを取り除ける細くて丈夫な糸です。
これらのアイテムを使うことで歯磨きで取り除くことが出来なかった狭い隙間の汚れを落とすことができます。

虫歯の発生原因のほとんどが歯ブラシでは届かない歯と歯の間の汚れと言いますから、歯間ブラシやデンタルフロスの効果にはとても期待できるでしょう。

使い慣れるまでに時間がかかってしまったり、最初のうちはうまく掃除することができないかもしれません。
ですが、使い続けることによって歯の隙間にスペースが出来てきて楽に汚れを落とせるようになってきますので、継続して使っていきましょう!


Share!
TOPへ戻る